読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベトナム ホーチミン4 PHO24、日本では撤退したらしい。

f:id:timetraveller:20160917001958j:plain

 ホーチミンに滞在した際にとてもお世話になったのが、PHO24です。その名前のまま、ベトナム料理のフォーのお店で、24の意味は24時間スープを煮込むことからきているそうです。試したところ、何とも言えない、出汁の出ているくせになる味付けでした。過去に食したどのフォーよりもおいしかったです。主に牛肉を頼みましたが、一部赤みの残っている、半生の、肉汁が出ていて柔らかいお肉の味が大変おいしかったです。大体300円程度だったと記憶しています。お勧めです。

f:id:timetraveller:20160917001943j:plain

ただし、ひとつだけ問題があります。トッピングとして、パクチー等、もやしの一種のようなものが付くのですが、これらが完全に生なのです。これらをスープに入れるのですが、それほど熱くないスープに入れてもほとんど生のままです。結局そのまま食べることになります。先程説明したように味は大変おいしいので滞在中、毎日お昼はここという状態でした。果たして、その後日本でおなかがなんとなく緩い状態が1週間程度続いたのはこれが原因ではと考えています。これも症状は軽いので心配はいらないと思いますが。

 話は日本のPHO24に変わります。実はベトナムで大変おいしいという実感を得たので、日本でも食べてみたいと思い、もしかしたら日本にもPHO24がないか探したところ、おもしろいことがわかりました。過去にセブン&アイ・フードシステムズがまさにPHO24を日本に進出させたことがあるそうです。市ヶ谷、池袋、蒲田の3店舗ですが、なんと出店後1,2年で閉店してしまったようです。個人的な感想ですが、日本人の間ではまだベトナム料理の認知度がそれほど高くはなく、エスニック料理としては、タイ料理のように固定ファンがいる訳でもなく、全体感として特にフォーは洗練されているものには見えないため、人気が出ないのだと思います。3店舗では広告・宣伝の面でも弱かったかもしれません。ビジネスの世界でも、世界の工場といわれる中国に変わって、ベトナムが注目されていますがまだ時期尚早の感があります。ただしポテンシャルは高いので将来発展すると思います。日本との関係も良好のようなのでベトナム料理、特にフォーのファンが日本人の間でも急速に増える日がそのうち来るかもしれませんね。

 

 なお、弊社においてもベトナム関連商品を取り扱っております。ホーチミンの見本市で知り合った業者の方々に作っていただいたラタン、竹のカゴ、バスケットなどです。ご興味のある方は、下記サイトを訪問していただけましたら幸甚です。

ベトナム ホーチミン3 見本市

 

 

f:id:timetraveller:20160914231409j:plain

 今年の春に、ホーチミンの見本市に行ってみました。ホテルに着くやいなや観光も忘れて、タクシーに乗り込んでSECC(サイゴンエキシビジョン&コンベンション・センター)を目指しました。ホテルは「ホーチミン1」で紹介したマジェスティクホテルですが、初めはどんどん市の中心から離れていくようで心配になりました。当然、観光スポットはまわりになく、いわゆる田舎風の風景の中を抜けていきます。最後は近代的な見本市会場が見えてきます。興味深いのは会場の横に六本木にあるホテルIbisのチェーン店と思しきものがあることです。中に日本料理店が入っているので、お昼はそこで食べました。

f:id:timetraveller:20160914231405j:plain

 さて、肝心の見本市ですが、今回の物色のターゲットはラタン(藤)、竹等の天然素材を活用したバスケット、カゴ等の生活雑貨なので上記の写真のような店を2営業日かけて50社ほどのブースを訪問し、20社ほどに名刺を配り、場合によってパンフレット等を貰って来ました。

f:id:timetraveller:20160914231404j:plain

 全体感として、作りが荒いという印象を受けましたが、価格を聞いてみると、安いという実感はありました。歴史的にインドネシアのバリのアタ素材の方が日本人にはなじみがあり、その後ラタン等が中国で大量に生産されています。マニラ麻製品等はフィリピンでも生産されています。インドネシアのアタのものはデパートなのでカゴが2万円以上で販売されているものがあります。ラタンは中国で大量に生産されていますが、こちらの品質は、ものによりけりですが比較的高いと思います。マニラのものは量販店で見かけますが、価格は安いが、品質(出来栄え)はそれほど高くはないと思います。最後にベトナム製品ですが、価格は大変安いものが多いですが、品質(出来栄え)は中国の背中を見ているという感じです。

 その中で私は幾つかの会社から興味深い商品を仕入れてみました。以下に2,3紹介します。

ベトナム トレイ 天然素材 Natural Tray

1,880円(内税)

SPA、B&B、HOTEL、レストラン、喫茶店、お店やご自宅にも便利なバストトレイ。
使い勝手が良いため、飽きずに何にでも使えて大変便利です。ありそうでないデザインとサイズです。

・バストイレタリー(HOTELのようにミニタオルを入れてゲストを迎えたり、何気ない      日常がワンランクUP! )
・キッチン(カトラリーやナプキンを入れて…)
・デスク(ペンや小物を入れて…)

ベトナム 収納ボックス 蓋付き Bamboo Jar Sサイズ

980円(内税)

邪魔にならない可愛らしい大きさなので、多目的に使える天然の竹製の小物入れです。Nespressoコーヒーカプセルを入れて並べるとホテルのように特別な空間に。お菓子や文房具などの小物や手芸用品、プレゼント等を入れたり使い方はアイデア次第です。よく見ると竹の編み込みが綺麗な二重になっています。(980円/1個)

ベトナム バスケット カゴ S 天然素材 小物入れ

1,580円(内税)

上から見ると円形、底辺は四角形のおしゃれなデザインの天然ラタン製のミニ小物入れです。素材の香りもなくナチュラルカラーなので季節問わず和洋室にも合います。

使用例
多肉植物の外カバーやポプリを入れて
・リゾートホテルのようなバストイレタリーに(コットン、綿棒)
・炭を入れてクローゼット、寝室、トイレタリーのおしゃれな脱臭、消臭に
・コーヒーセットの個別包装されたシュガーやミルク入れ
・キャンディーやチョコレートなどのお菓子
・デスク周りの小物入れとして
・タバコ、ライター
作りがしっかりしているので、どこに置いてもさまになります。

購入は以下のサイトから可能です。

是非、一度訪問していただければと思います。

上記「Alta MarアルタマールI Online Shop」を ダブルクリックしていただきますと

サイトに入ることができます。

 

 

ベトナム ホーチミン2 ベトナムコーヒー

旅行

f:id:timetraveller:20160913232459j:plain

 ベトナムでは誰でも知っているコーヒーブランドでチェングエンコーヒーというものがあります。コーヒーはベトナムの特産品であり、意外と知られていませんがベトナムはコーヒー豆の産出量では世界第2位にランクされるのです。私は昔からこのブランドが好きでした。独特のベトナム式のコーヒーメーカーで独特の香り、練乳の味を楽しめることは言うまでもありませんが、実は六本木に直営店があったため仕事帰りに立ち寄ることができたことも関係していると思います。2階に席があり、簡単なスイーツとこのブランドのコーヒーをよく楽しみました。いまは六本木店は閉鎖され、日本には直営店は恐らくないのではないかと思っています。(もしあったらごめんなさい。)

 今年の春にホーチミンを訪れる機会があったので、早速現地のチェングエンコーヒーを試してみました。コーヒーメーカー、豆の感じは六本木店と変わらないようでした。全体的な雰囲気はスタバのようで、現地の若者と欧米系外人が大多数を占めているようでした。(数件のぞいてみました。)恐らく、ベトナムの全体の平均所得からすると相当高額のぜいたく品のようです。ニューリッチ層の子弟が都会で利用しているというイメージです。日本人にはお勧めできるものと思われます。一般に店の内装はきれいですし、コーヒーの味は最高です。日本でも輸入品は購入可能です。ライバルでハイランドコーヒーも有名です。私は日本へのお土産としてハイランドを持ち帰りました。

 

もしよろしくければ、私のお店の上記(Alta Marアルタマール I Online Shop 若しくはwww.altamar.biz)をダブルクリックしてお店を訪問していただけますとうれしいです。 

 

 

 

 

         

ベトナム ホーチミン1

 

f:id:timetraveller:20160911213823j:plain

今年の春にベトナムホーチミンを訪問しました。

滞在先は日本人の間では比較的有名なマジェスティクホテルです。一人あたり3泊4日で8万4千円程度の旅費です。クラシックホテルの典型で5スタークラスの格付けですが、宿泊費は1泊1万3、4千円くらいからあるようです。個人的には、ここのルーフトップガーデンがお気に入りで、特にディナーのBBQ(ワインサービス付き)が最高でした。手長エビ、ロブスター、ビーフ等を炭火でその場で焼いてくれるので、ワインと一緒に食べるとさらに盛り上がります。他にチキン、ポーク、焼き魚等もありました。トータルで7千円程度と記憶しています。なお、隣に同じくルーフトップのバーがありLiveバンドのShowが毎晩開催されています。そこからの眺めも最高でした。散歩でその他の5スターホテルを周りましたが、ここは値段、サービス、設備から判断して相当上位にランクされると思います。お勧めです。

 

私はベトナムで現地の人に作ってもらったベトナムの雑貨を一部取り扱っているので、

興味のある方は、是非、下記WEBサイトをご訪問ください。

 

上記(www.altamar.biz)をダブルクリックしてください。中に入れます。